ブログ Blog

ゴルフ後に花火鑑賞!山梨県内最大級「神明の花火大会」が開催!

2018.07.18

夏といったらやっぱりゴルフですよね!夏の日差しが照りつける暑い中、高原で行うゴルフはとても気持ちがいいです!敷島カントリー倶楽部は標高950mの高原に位置し、夏でも心地よい風を感じながらプレーできます。せっかく敷島まで来たなら、プレー後も山梨を堪能してみるのはいかがでしょうか。8月7日(火)は市川三郷町で「第30回 神明の花火大会」が開催されます。敷島カントリー倶楽部から車にて1時間程で会場に到着するので、花火大会を見て優雅な休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

「神明の花火大会」概要

写真提供:市川カメラクラブ

8月7日(火)に行われる「神明の花火大会」は、市川三郷町にある「三郡橋下流笛吹川河畔」から19時15分より打ち上げられます。山梨県内最大級の規模を誇り、音楽と花火のハーモニーで見る人に感動を与えてくれます。

写真提供:市川カメラクラブ

花火で世界に平和の祈りを届ける「平和の象徴」として打ち上げられる「神明の花火大会」は、「平和」というものを題材にストーリー性のあるプログラム構成となっているそうです。ただ綺麗な花火を見るだけでなく、ちょっと感情を込めて見ていると、いつもとは違った花火鑑賞を楽しめるかもしれません。

写真提供:市川カメラクラブ

打ち上げられる花火の総数は約2万発です。夜空を彩る花火はゴルフ後の疲れも癒してくれるほどの絶景です。

花火大会の会場情報

「神明の花火大会」は毎年大勢のお客様で賑わい、昨年も約20万人の方が足を運んだそうです。会場付近には、26か所、約4300台停められる駐車場が用意されているそうですが、出入りする車が多いため会場付近の道路は大変混雑することが予想されます。
ですので、「会場まで行かなくても花火を見れればいい」と思っている方は、会場から少し離れた公園など駐車可能な場所で鑑賞するのがおすすめです。交通マナー等はしっかり守って、楽しく花火大会を楽しんでみてください。



【第30回 神明の花火大会】
開 催 日:2018年8月7日(火)
打上会場:山梨県西八代郡市川三郷町高田 三郡橋下流笛吹川河畔
打上時間:19:15~21:00(予定)

アクセスや駐車場情報はHPをご覧いただくか、お電話にてお問い合わせください
市川三郷町 TEL 055-272-1101
神明の花火大会HP http://www.town.ichikawamisato.yamanashi.jp/shinmei/index.html

最新記事一覧
オンライン予約 プレイ料金と料金カレンダー